社のロゴマーク 連絡先
データ復旧の全体説明

各種USBメモリーの画像




東京都のUSBメモリーデータ復旧



破損したり、フォーマットり、消去や削除、折れ破損、接触不良などで読み取れなくなったUSBメモリーのデータを一律に固定の低額料金で行っています。USBメモリーの容量に関係なく一律に固定の料金です


USBメモリーの内部

USBメモリーの内部の構造は下の写真のようにとても小さな電子部品と、毛髪のように細い配線で構成されており、肉眼で見たりレンズなどの拡大鏡を用いても見えません。おおよその構造は写真に説明してるようにパソコンのUSBの口に差し込むコネクター、各所のデータを記憶するメモリー、パソコンとメモリーの間でデータのやりとりを行うコントローラ、ゴマつぶのように小さな微小電子部品、それらを電気的につなぐとても細い回路パターンからできています。USBメモリーにはいろいろな形のものが数多く販売されていますが基本的な働きは同じようにっています。
このような非常に微細なUSBメモリーを修理するには高精度な顕微鏡をみながら行う難易度の高い作業となります。ちょっとしたことから一層破損してしまうこともあり、作業のやりなおしになったりします。特に、小さな基盤の髪の毛ほどの細い回路、ゴマ粒のような電子部品、数十もの微細な端子のついた電子部品の取り外し、取り付けなどがあり、これらを半田づけ修理しますので一般の方が修理を試みるようなことはお止めください。

USBメモリーの内部の写真


折れ曲がり破損の例

比較的破損の多い例としてUSBメモリーのコネクター部分が折れ曲がってパソコンから読み取れなくなるものがあります。このような破損の例ではUSBメモリーの内部に配線された細い電気回路も断線してしまうことがあります。この場合も顕微鏡で断線した場所を確認しながら接続修理するとても細かな作業となります。

USBメモリーの折れた写真


以上はUSBメモリーが外部からの外圧などによって曲がったり、または電気的に電子部品が破損した場合の症例で一般に重度障害と呼ばれ、修理費がとても高額で破損個所によって数万円から十数万円が世間の相場になっています。

最も破損の多い例としては論理障害と呼ばれるもので、USBメモリーの部品は破損しておらずパソコンから認識できなくなったり、データが消えてしまような症状です。このような場合は復旧が比較的容易で料金も安価に設定されています。ただ、劣化していたり、USBメモリーの容量が大きいものは料金も多少高額に設定されている傾向があります。



復旧料金

消えたデータの復旧 弊社はデータ復旧するUSBメモリーの容量や復旧するデータの種類に関係なく料金は一律に同額です。復旧データの大きさや復旧するデータの種類によって変わることはありません。
作業完了後にお返しするUSBメモリーの返送費用、復旧されたデータを書き込んでお返しするDVD1枚分の費用も料金の中に含まれています。 復旧データが多くて1枚のDVDで足りない場合、2枚目からは1枚につき100円の追加料金をお願いしています。復旧するデータが多い場合(例えば16ギガバイトを超えるような場合)は別に保存用のUSBメモリーか外付けのハードディスクなども送ってくださいますようお願いします
USBメモリーからのデータ復旧はメモリーの中にあるすべてのものを取り出します。この中には不要となって過去に消去したものも含まれますのでできれば復旧対象のUSBメモリーと同等かそれ以上の容量のものを添付してくださいますようお願いします。
5300円
折れ破損した場合 変形したり、USB差し込み部分が折れてしまった場合は修理時間が長くなりますので料金が変わります
12000円
電子部品の破損時 パソコンに取り付けても全く反応しなかった場合はUSBメモリーの内部電子部品の破損が原因となることがあります。調査の結果、電子部品の破損が原因と判断された場合は部品の交換が必要になります。このようになると部品調達期間や、修理などで数週間かかるようなこともあり、状況によっては修理できないことがあります。
22000円


USBメモリーの破損例

USBメモリーのデーター復旧は一般的に高い確率で成功しますが、必ず成功するものではありません。内部の電子部品の破損や、近年、非常に小型の小さな商品が販売されていますが、このような特殊な形のものは修理できません。また、ウイルスによって暗号化されたものは取り出しても記号のような化け文字になりますので正常なデータには戻りません

USBメモリーの故障の症状は以下のようなものがあります。

USBメモリーの故障の症状は以下のようなものがあります。
1.誤ってフォーマットした
2.誤操作による消去
3.正しい操作でパソコンから取り外さなかった
4.静電気による内部電子部品の破損
5.初期不良や品質不良、劣化など
6.電気変動など
7.取り付け、取り外し時の文字化け
8.フォーマットしますか?のメッセージ出力
9.内部の電子回路、電子部品の破損
10.コネクターが曲がりや折れ破損

上記9の場合や特殊な構造の場合は修理できないことがあります


ネットから無料のデータ復旧ソフトをダウンロードして復旧を試してみる方がいらっしゃいますが完全に復旧できるものはほぼ存在しません。
部分的に復旧できたり、すべてを復旧するには該当のソフトを購入しなければならず、購入しても復旧できないものがあります。また、復旧操作を行うことによって症状が悪化したり、無料のソフトをダウンロードすることにより同時に迷惑ソフトを落とし込まれてパソコンが異常動作する危険が伴います。USBメモリーのデータを復旧するためには一般的にUSBメモリーの破損の症状によってソフトの使い分けが必要です。1種類のソフトですべて対処できるわけではありません。場合によってはUSBメモリーの内部破損のこともあって復旧ソフトではデータを取り出すことが取り出せません


連絡先
連絡先

お客様からの送付方法
USBメモリーを送付して頂く際は輸送の途中で破損しないように注意が必要です。特にポストから投函して郵送する場合は固い容器や緩衝材で包んで保護してください。 折れ曲がったり、変形したUSBメモリーは途中で一層破損する心配がありますので特に注意が必要です。 宅急便を利用される場合も充分に包装し、できるだけ目立つ大きさの封筒をご利用ください。
なお、送付されるにあたって、連絡の取れる電話番号(SMSショートメールを受信できるものを推奨)を同封してください
USBメモリーの容量が32ギガ、またはそれ以上の場合は同じ容量かそれ以上のUSBメモリー、または外付けのハードディスクを同梱してください。その場合、封筒による送付ではなく、ゆうパックか宅急便などを利用してください


USBメモリー、連絡先電話番号

同封物一式の画像

弊社の作業の流れ
USBメモリーに電気的、または物理的な破損がない場合は直ちに復旧作業にとりかかります。
USBメモリーが電気的、または物理的な破損であると判断された場合は料金、作業期間、修理可否の可能性についてお客様に連絡をとって作業の継続について確認をとります。
特に、USBメモリー内部の電子部品の破損の場合や特殊な形のものによっては部品が必要になったり、修理期間が長くなったり、修理不可できないことがあります。

弊社からの返却方法
復旧データの容量が少ない場合はDVDにデータを書き込んで返送します。別にUSBメモリー、または外付けのハードディスクを同梱してくださった場合はそれらに書き込んで返送します。
なお、ハードディスクがある場合の返送はお客様負担の着払いのヤマト宅急便となります
お支払い方法
データを取り出せた場合は復旧データと振込先を記載した用紙を同封しますので確認が済みましたらお振り込みください
データ復旧できなかった場合、料金は発生しませんが、機器の返却はお客様負担の着払いのヤマト宅急便となります
復旧作業の所要日数
USBメモリーが単にフォーマットした場合や、誤って消去した場合、あるいはパソコンから認識できていてデータが見えないなどの症状の場合は数日で完了します。劣化破損している場合は数日から数週間になることがあります。
復旧に日数がかかる場合は受け取り後に症状をみて予定をお知らせします。
データ量が少なく、お急ぎの場合は他の方法で先にお渡しすることもできますのでお申しつけください。
USBメモリーが電気的、または物理的に破損している場合は状況によって数千円の部品代が必要になる場合があるため、お客様に連絡をとって了解をいただいた上で作業の継続を決めます
作業完了後のデータ保存
データ返却後2週間は弊社にて保管しています。2週間を経過しますと弊社の記録装置から消去しますのでデータを紛失した時などの場合はこの間に連絡いただきますと再発送できます。確認完了のご連絡をいただいた場合は直ちに消去します

業務内容

受付時間:7:00〜22:00時
営業日:(年末年始以外は無休です)

電話と住所

SEO対策型検索エンジン・バビバビ同盟ただモールG-コレクションありさんサーチサイトの新規登録106相互リンク検索エンジン〜AtoZ♪Search〜自動相互リンクサイト自動相互リンク集東京散歩リンクサーチ〜相互リンク検索エンジン〜中国語留学・韓国語留学の東京文法語学教室即時反映されるディレクトリ型検索エンジンPHPプログラミング自動相互リンク集自動相互リンクサイトWeb Naviみんなの検索サイト!自動相互リンクPlusad2town検索エンジン Alcarna